History

Vier-Bärentatzen

「ユーロ・テディ‐21年の軌跡」 その始まり

「ユーロ・テディ」の主催者のウォルター・ノイマンは常に「熊足4歩」先を歩いていたようです。

1994年10月22日そして23日はドイツそして欧州のテディ・ベア界に於いて重要な日といえます。その日にテディ・ベア愛好者のためにテディ・ベアの大規模なイベント「ユーロ・テディ・ベア」が初めてドイツの都市、アーヘン(ノルトライン・ヴェスト・ファーレン州)で開催されたのです。それは当時、他の「大規模な催事」の良きお手本として影響を与えました。 現在エーセン(Essen)の「ユーロ・テディ」で開催されていますが、ドイツ国内の他の主催者を抑え、今も健在です。

 

概観:

ドイツで大規模なテディ・ベアのフェアーを計画し、組織し、実行するという着想は二人の有名なテディ・ベア アーティスト、クラウディア・ウェインとヴェレナ グリーンークリストの存在に由ります。彼女たち2人はフェアー出展者として何年もの間活況を呈していたアメリカのテディ・ベア市場を認知しておりましたが、その当時のドイツではその様なフェアーはまだ、まだ発展途上にありました。その野心的なプロジェクトを始めるには、企業家的な先見性や大胆な着想を持つプロフェショナルな人材、もちろん、それだけではないですが、テディ・ベア界での優良な人的交流が必要でした。ウォルター・ノイマンの場合は、1987年より、テディ・ベアと スタイフ社の動物のぬいぐるみのためにおもちゃ交流会を初期開催した専門家との出会いがありました。

Gruender_1994

そのイベントがアーヘンとベネルクス3国(オランダ、ベルギー、そしてルクセンブルグで開催されていたのは、単なる偶然の一致ではありません。彼らはこのベネルクス3国、その中でも特にオランダでテディ・ベア愛好者の好反応を得ることを目的として定めていました。 オランダの雑誌のベアリポートは、1994年からBarBericht名でドイツ語に翻訳され、雑誌媒体として、「ユーロ・ベア」のイベントを支援しました。その頃を境に,BarReportは間もなく独立した雑誌として登場します。

ユーロ・グレス・アーヘンでのフェアーは最初のテディ・ベア欧州チャンピョンシップ(7部門)に関連しています。初期の審査員団の意見を反映し評価表は細目化されました。それにより、審査は最大限の客観性を確保することが出来ました。コンテストの参加者は各人のベアの評価が細かく査定されているので、自分のベアがなぜその評価を受け、その採点数が付けられたか明瞭に理解することが出来ました。それ以来、「ユーロ・テディ」の「ベア作り欧州チャンピョンシップ」は現在に至るまでテディ・ベア作家が受賞できるとても重要な賞の1つとなっております。

1 Kopie

ところで、初期のころの「ユーロ・テディ」のコンペの秘密のマスコット(お供)は「Kolsche Hannesche」でした。 ウォルター・ノイマンは自分の故郷のことをユーモアたっぷりに言及しました。「受賞者の沢山の写真を集めたものを注意深く見るとそこに有名な操り人形のキャラクターが見えてきますよ。」

Offizieller Festival Bär 1994 Rosenkavalier

フェスティバルのテディ・ベアがプレミアでお披露目されたりもしました。30cmの丈のある“ローゼンキャバリエー、バラの騎士」は背中にバラの花を背負っていますが、このベアはSigikid社のベアで200体の限定で作られました。 翌年、フェアーは(アーヘンから)エーセン(Ruhr Metoropolis Essen)に移されました。1回目は「テディ・ベアと人形」の展覧会として、その後、1999年以降は、「テディ・ユーロ」と命名されてテディ・ベアに特化しています。そして2014年の国際テディ・ベアのイベントは今21回目を迎えます。

1998年からヴィースバーデンで開催されている「テディ・ベア・ワールド」では「TEDワールドワイド」コンペを主催していますし、11年間もテディ・ベア愛好家を魅了する「レイク・コンスタンス」や リンダウの「レイク・ベア・フェスティバル」そして2014年で6回目を迎える「バンブルグ テディ・ベア フェスティバル」、などの世界的評価を得ている他の大型イベントが次々に開催されました。ノイスダットで開催された「国際パペット・フェスティバル」は、ただ単にテディ愛好家の素晴らしい出会いの場所の1つであるだけではなく「テディ・ベア制作の達人コンペ」である事を忘れないでください。

ウォルター・ノイマンの計算によるとノイマン&スピース・エージェンシーはこれまでテディ・ベア作家と人形、コレクターのためのイベントを300以上主催しています。その数はドイツ国内の他のイベント主催者のイベント主催数を超えています。21年前にアーヘンで開催された「ユーロ・テディ・ベア」の果たした特別な役割とは、ドイツにおいて現在のテディ・ベア界の礎を作った事といえるでしょう。

 

ニューマン&スピースは現在、BarRepotとテディ・フェアーの先導者として、欧州のテディ・ベア愛好者のほとんどの皆様との交流のお手伝いするエージェンシーです。